ひぐらしのく頃

  1. ホーム
  2. 虹倉庫
  3. 雛見沢探訪 (聖地巡礼)
  4. 原作編その3:雛見沢全景〜古手神社周辺

雛見沢全景

梨花ちゃんのお気に入りの場所(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)梨花ちゃんのお気に入りの場所(原作)

坂をのぼり、丘の上にある萩町城跡にたどり着きました。ここにもいくつかの撮影ポイントがあります。
ここは「梨花ちゃんのお気に入りの場所」。お弁当争奪戦のシーンが思い出されます。


雛見沢全景(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)雛見沢全景(原作)

城跡から望む「雛見沢全景」。タイトル画面の背景です。
この写真に"ひぐらしのく頃に"のロゴを加えれば完璧な雛見沢村です。

【6月に追記】実はこの年はマイマイガの大発生が問題になり、
撮影時、付近は孵化した幼虫による大量の糸が絡み付いてました。
この場所を原作と同じ角度で撮影できなかったのはそのためです。


荻町集落

荻町集落には普通の民家も多いですが、やはり合掌造りの茅葺き屋根はひと際目立ちます。
現代に生きる日本の原風景という感じで、心を奪われそうな魅力的な光景です。


富竹と鷹野さんのデート現場(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)富竹と鷹野さんのデート現場(原作)

こちらは「富竹と鷹野さんのデート現場」です。
2006年頃の大雪で小屋は倒壊し、かろうじて奥の看板やベンチのおかげで場所を特定できます。


村の風景(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)村の風景(原作)

もうひとつの展望スポットである城山展望台に向かいます。
その途中にも原作で使われた「村の風景」が。もっと後ろの方から撮るべきでしたね。


雛見沢全景(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)雛見沢全景(原作)

奥の山にはまだ雪が残る、田植え前の5月の白川郷です。
田んぼの中に公由家がぽつんと建っているのが素晴らしく絶妙ですね。


雛見沢村(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)雛見沢村(原作)

このカットだけ原作風にフォトショで加工してみました。これはもう立派な雛見沢ですね^^ 
小さなサイズで撮ってしまった写真をむりやり拡大して画質が劣化してしまったので、
それならばと思いついたうまい回避…もとい掲載方法です。


夜の荻町集落

夜に来ると別世界。カエルの合唱が聴こえてくるとても良い雰囲気で、星もよく見えます。
20時まで(だったかな?)ライトアップされているので、この写真はその時に撮影しました。
カメラの補正がだいぶ凄いので、実際には肉眼ではもっと暗かったです。

再び東通りへ

展望台から戻り、今度は東通りの南側へ向かいます。

村の風景(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)村の風景(原作)

「村の風景」。先ほどの沙都子の家の隣家付近から撮れます。


村の風景(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)村の風景(原作)

少し移動し、さきほどの写真で奥に見えていた家に近づくと、
このアングルもまた「村の風景」です(左右反転)。


谷河内の山の風景(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)谷河内の山の風景(原作)

罪滅し編でレナが死体を埋めた「谷河内の山の風景」(左右反転)。
長瀬家の脇より撮影。


祭具殿内部(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)祭具殿内部(原作)

長瀬家の中に「祭具殿内部」に使われた背景がありました(左右反転)。
乗馬鞍がまさかの拷問道具に早変わり。

古手神社なのです☆

古手神社(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)古手神社(原作)

さあ来ました。言わずと知れた「古手神社」こと、白川八幡神社です。
私はと言うともうこの入口の鳥居の時点でテンションあがってました!


古手神社(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)古手神社(原作)

この神社では、オヤシロ様・・・ではなく、応神天皇が祀られています。


古手神社(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)古手神社(原作)

白川八幡神社では、毎年10月にどぶろく祭りが行われ、
豊饒と豊作を祈って作られたどぶろくが神に捧げられます。
境内の北側、アニメだと集会所のある位置にどぶろく祭りの館があり、中の見学も出来ます。


古手神社(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)古手神社(原作)

この賽銭箱の裏に、腹を×××かれた梨花ちゃんが・・・!


ひぐらしの痛絵馬

うわさ通り絵馬はほぼひぐらし一色に染まっており、非常にカオスな事に。みんな好きだねー(私もか)。
ひぐらしを知らない一般観光客は頭にクエスチョンマークを浮かべながら不思議そうに見てました^^


村の風景(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)村の風景(原作)

こちらも「村の風景」。原作背景としては、白川郷内では最も南に位置する巡礼ポイントです。
白川八幡神社からさらに遠く離れた場所にあるので歩くとちょっと大変。

白川郷定番の撮影スポット

ここで、白川郷の人気の撮影スポットを紹介します。

神田家と、喫茶「落人」

東通りにある、神田家と、喫茶「落人」の合掌が3つ並んだ有名な撮影スポット。


明善寺の本堂と庫裡郷土館

明善寺の本堂と庫裡郷土館。こちらもよく見かける撮影スポットですね。


おみやげ木古里、合掌造り生活資料館、お食事忠兵衛

最後に、左からおみやげ木古里、合掌造り生活資料館、お食事忠兵衛です。

雛見沢村のモデルという事を抜きにしても、
世界遺産として一度は見に来る価値があります。