ひぐらしのく頃

  1. ホーム
  2. 虹倉庫
  3. 雛見沢探訪 (聖地巡礼)
  4. 原作編その2:入江診療所〜梨花ちゃんハウス周辺

入江診療所

入江診療所(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)入江診療所(原作)

雛見沢村で唯一の医療機関「入江診療所」。
実際には白川診療所です。荻町集落の北の入口の方にあります。
メイド好きのお医者さんやオカルト好きな看護婦さんなんていませんよ、たぶん。


入江診療所(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)入江診療所(原作)

ここはひぐらしの聖地巡礼者ならば欠かせない有名な場所なのですが、
残念ながら移転のため平成27年6月に取り壊される事になってしまいました。


入江診療所(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)入江診療所(原作)

取り壊された後は、バスターミナルになるそうな。
もう二度と見れなくなると思うとファンとしてはちょっと寂しいです。

東通り(北部)

ここから東通りの北側にある巡礼スポットの紹介に入ります。

古手本家(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)古手本家(原作)

こちらは、礼に登場した「古手本家」(左右反転)。
本通りから東通りへ入る辺りにあるお食事処白水園の裏側にまわりこむと良いのです。


村の風景(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)村の風景(原作)

「村の風景」。通学路として登場した他、
オヤシロモードのレナに追われて逃げ込んだ道でもあります。


轢き逃げの道(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)轢き逃げの道(原作)

鬼隠し編で圭一が白いバンに轢かれかけた「轢き逃げの道」。
正面に見える小屋は、設定では公由家ですが、よく見るとかなり小さいです。


公由家

原作背景ではありませんが、別角度より。画面上側に見えているのは展望台です。


レナの家(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)レナの家(原作)

「レナの家」(左右反転)。展望台への道の入口付近にあります。
ぱっと見 左右対称に見える上、原作でも反転処理されてるので、
原作通りに撮ろうとすると間違えやすいかも?


レナの家(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)レナの家(原作)

道を挟んで反対側にもまた「レナの家」があります(左右反転)。
家を2軒も所有してるなんて、竜宮家もなかなかすごいではないか^^
(背景として2つの家が使われただけですが)


沙都子の家(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)沙都子の家(原作)

こちらはレナの家のすぐ近くにある「鉄平宅」あるいは「沙都子の家」。
この辺りは巡礼ポイントが密集していますね。


沙都子の家(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)沙都子の家(原作)

別アングルです。この中で沙都子があんな仕打ちを…。
実際にはこちらは渡辺機械商会らしいです。

梨花ちゃんハウス周辺

梨花ちゃんハウス(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)梨花ちゃんハウス(原作)

沙都子の家からびっくりするほど近くにあるこちらは通称「梨花ちゃんハウス」。
決してはしごを揺らしてはいけませんよ^^


梨花ちゃんハウス(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)梨花ちゃんハウス(原作)

「梨花ちゃんハウス」別アングル。一般観光客は当然スルー。
ここに興味を示す人がいればそいつは間違いなく巡礼者です。
ファンの間ではあまりにも有名過ぎて、もはや神々しくもある。この存在感は凄い。


嘘だッ!!!の道(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)嘘だッ!!!の道(原作)

ここは「嘘だッ!!!の道(or 坂)」と呼ばれます。豹変したレナの叫び声が聞こえてきそう。
GWだと常に観光客が絶えないので、人のいないタイミングを狙うのはかなり難しいですね。


地下祭具殿入口(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)地下祭具殿入口(原作)

「地下祭具殿入口」。梨花ちゃんハウスの裏側にあります。
こういう所は数年経ってもあまり変化しませんね。
この場所こそ一般観光客は絶対行かないというか、巡礼者でも立ち寄る人が限られるのでは。


大臣の孫監禁小屋(ひぐらしのなく頃に・聖地巡礼)大臣の孫監禁小屋(原作)

「大臣の孫監禁小屋」跡地。小屋は2005年頃に倒壊してしまったようです。
踏み込まれたような土と後ろの石垣だけが、ここに何かがあった事を思わせます。